FC2ブログ

Retro-bit GENERATIONSの研究

JNNEXから輸入販売されている『Retro-bit GENERATIONS』。
秋葉原で見かけて衝動的に買ったものの、後にAmazonでエミュレータとしての性能が低い事を知り、一度も起動させないまま放置しておりましたが、『Ⅱ』が発売されるとのことで、収録されている81本のソフトをリスト化してみました。
(前記事参照。『Ⅱ』収録ゲームは公式HPをご覧下さい)。
JNNEX

まず凄いのは『Alfred Chicken』が2本とも入っていないこと。
まあ、これを目当てに買う人はいないと思いますが、外箱に思いっきり印刷されてるし。
代わりに3本のソフトが追加されています。
その中の1本は、まさかのSachen!
中華系ゲームの中では確かに出来はまともな方ですが、なぜ1本だけ…。

日本版『Retro-bit GENERATIONS』の主要メーカーはジャレコとアイレム、そしてPiko Interactiveです。
私も今回初めて知ったのですが、個人製作ゲームを取り扱うパブリッシャーのようですね。
ホームページも一度覗いて見ると面白いかも、です。
Piko Interactive

ハッキリ言ってジャレコ好き以外の方は、この海外ゲームが楽しめるかに購入の価値がかかっています。
私は個人的には大満足です。
確かにショボいゲームもありますが、この空気感が堪らなく好きなのです。
残念?ながら『Ⅱ』はカプコンのアーケードゲームがメインになりそうなので、全く違う印象になるのでしょうが。

それにしてもなぜデータイーストはボクシングだけなのでしょう?せめて1本なら『バーガータイム』だと思いますけれども。
まあ年内にカートリッジ版が発売予定ですから、そちらで満たされれば良いのかも知れません。

収録ゲームリストはついでにUSA版も作ってみました。
ただし所持しているわけではないので、ネット情報をまとめただけです。
全104タイトルらしいので3本足りませんが、日本版と同じ3本が入っているのではないかと、推測しておきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

○○○/零王丸

Author:○○○/零王丸

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR