FC2ブログ

レトロゲームの誘惑。

ミニファミコンが発売されて以来、世界各地でレトロゲーム回帰がムーヴメントとなっています。
それ以前から需要はありましたが、あくまでもマニアックなもので採算が取れるとは誰も考えてはいなかったのでしょう。
しかし、老舗の任天堂が成功例を示したことに味を占め、各社がメーカーのライセンスを取って販売する潮流ができました。

その代表例がこちら。
My Arcade
以前から携帯ゲーム機を作っていた会社ですが、正直スマホで無料提供されている時間潰しレベルのミニゲーム集でした。
(ちなみに私が最初に買った商品は海外からの輸送中の事故により破損。返金していただけたので、別の機種を買い直しました♪)
それがいつの間にか、データイースト(ジーモード)のライセンスを取得して商品展開しておりました。
さらにはナムコ(ナムコバンダイ)ともライセンス契約を交わしたようで。
以下、発売中の機種をどうぞ。

My Arcade - Burger TimeMy Arcade - Bad DudesMy Arcade - Heavy BarrelMy Arcade - Caveman NinjaMy Arcade - Karate Champ

My Arcade - MappyMy Arcade - Pac-ManMy Arcade - Dig DugMy Arcade - GalaxianMy Arcade - Galaga

……ファミコン版ですよね、これ。
まさか家庭用8ビット作品をアーケード筐体風にして液晶付きで発売するとは…誰得!?
2.75インチディスプレイですから、大体ゲームボーイアドバンス(2.9インチ)相当。
お値段は35ドル。まあ、ナムコのファミコンカセットと同じくらいの価格です。
これ以外に4.25インチでゲームが30本入った機種もあるのですが、そちらの価格は約100ドル。
そんな訳で買わずにいたのですが、Amazonで興味深い商品を見つけまして。
詳しくはギズモード様の記事を御覧下さい。
Tiny Arcadeレビュー
Tiny Arcade - Space InvadersTiny Arcade - Pac-ManTiny Arcade - Ms Pac-ManTiny Arcade - Galaxian
えーっと、実はろくに調べないまま衝動買いしちゃいましたっ!テヘッ♪
ディスプレイサイズ1.5インチ・20ドル。
……キーチェーンゲームレベルやん!!
本当は持ち運べて遊べるスペースインベーダーが欲しかったのに。
まあ、オブジェとして考えれば不満はないのですが。

Tiny Arcadeを見つける前は、Mini Arcadeを買おうと思っていたんです。
こちらは昔からある、いわゆる電子ゲームです。
Mini Arcade - Space InvadersMini Arcade - Pac-ManMini Arcade - FroggerMini Arcade - Q'bertMini Arcade - CentipedeMini Arcade - Asteroids
チープさが逆に魅力でもあります。
アドバンスの全盛期にはおもちゃ屋とかに怪しい電子ゲームが売られてましたねぇ。
あっ、中国では未だに生産されているようですが。
カード差し替え式とか背景差し替え式とか、違う方向に進化していてなかなか興味深いです(笑)。
カシオがゲーム電卓を再生産したように、タカラトミーやエポック社も昔の電子ゲームをコンパクトにして復刻すればいいのに。
『スクランブル』が出たら絶対買います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

○○○/零王丸

Author:○○○/零王丸

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QR